金利の計算方法
@金利の計算方法は
『元金×年率÷365×日数=金利』です。

例)10万円借りて実質年率が29.20%の場合

一日あたりの利息は29200円÷365日で80円。
つまり、10万円を実質年率29.20%の条件で三十日間借りて一括返済したとすると、利息は80円×30日で合計2400円となります。

キャッシングの金利は日割り計算が基本なので借入れ期間が短ければ短いほど金利も少なくなります。
戻る